2008年04月29日

まだまだ模索中…。



以前の日記でも書いた手帳問題。
結局今回買った2つはどちらもイマイチぴんと来ない。

どうしようかな〜、と思っていたところに見つけたこの本。
なかなか興味深かったので、アレンジして導入してみようと思います。

簡単に言うと、何でもかんでもA6サイズのノートに書き付けたり張ったりして
その索引をPCで管理するという方法なのです。
PCでの管理はテキストエディタを使っているんだけど、
これ、エクセルじゃダメなのかな。

テキストエディタって使ったことないんだよなー。
種類もいっぱいあるみたいで、どれを選んだらいいのかもわからず…。

でも本を買った価値はあったと思う。


100円ノートを活用する方法としてはこのサイトも有名らしいんだけど、
個人的にはノートの切り方が微妙だなー、と思った次第。
posted by マユ at 13:10| 東京 ☁| Comment(21) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえず…。



そういうわけで、買ってきました、ROOKIES。
とりあえず最初の数冊を。

ううう、続き読みたい…。
来月、ルミネカード10%オフが来そうなので、それまで待ちます。

ろくでなしBLUESも、そのうちまんが喫茶ででも読んでこようと
思いました。
長いんだけどね。
posted by マユ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

久々に楽しめたドラマ

ちょっとだけ期待して観始めたTBSの新ドラマ「ROOKIES」。

森田まさのりのまんがを実写化するには、
やっぱり(高校生役をやるにしては)年齢層が高くなるんだね、
と思っていたりもしたのですが、それで正解だったような。

誰一人として好きな役者さんがいなかった
(興味ない人か苦手な人のみ)ので、
いつもキャストでドラマを観てしまうわたしとしては心配だったんだけど
ここ数年で一番好きな感じでした。

初回は2時間だから長く感じるかな〜、と思ったけど、
問題なく楽しめたし。
同日スタートの○○○○(自主規制)と違って、
そこそこ演技できる若手がそろってるし、
脚本も(○○○○と比べて)よかったんじゃないかな。

そしてこのエピソードもなかなか。


原作を近いうちに購入しようと思います。
やっぱり文庫版じゃなくて新書サイズだよね。

posted by マユ at 23:06| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

薀蓄と篆刻



3巻になって、薀蓄が増えてきました。
よいよい。

弟から借りて読んでるんだけど、自分の保存用に買おうかな。
最近、出版から絶版までのペースが早まっているように思うので
欲しいと思ったときに買っておかないと、
後で手に入らなくなってしまうのです。

今回、すごく同意したのが
"書く"方が("見る"だけに比べて)より"見られる"というところ。
"書くために見る"のではなく"見るために書く"と言ってもいい、
という話には納得。
まさにそういうことを感じながら最近書いていたので。

巻の最後の方で篆刻(作品に押すハンコ)づくりをやっていたけど、
わたしも高校の書道の授業でつくったことを思い出しました。
あれ、どこにやっちゃったんだろう?


あ、そうそう、毛筆とペン字、1個ずつ昇級してました。
現在7級と9級。
posted by マユ at 21:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

百聞は一見に如かずってやつ。

週末に実家に帰ったので、
1ヶ月ちょい前から書道を教えていただいている先生の元へ。

昔教えていただいていたんだけど、今は離れているので
ふだんは郵送でやりとり。
それでいいや、と思っていたんだけど、
やっぱり直に教えてもらうと全然違うなあ。

ほかの生徒さんがいなかったので、貸切状態で
数時間書いてきました。
今は習字やってる子供も少ないみたい。


前回提出したやつ、
半紙は8級、ペン字は10級スタート。

今回が初提出なので、スタートの級がここで決まることに
なってたわけです。

10級が一番下なんだけど、
ペンに比べて筆は全然思うように行かなかったので
ペンの方がいいセン行くかと思ってたのですが
意外な結果。

やっぱりわたしは自己採点が適正じゃないんだな、
と思った一件でした(笑)。


7月には飛び級も狙える試験(年1回)があるそうなので、
ちょっとがんばろうと思います。
仕事がちょうど忙しい時期なんだよなー…。
posted by マユ at 21:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

たまにはビジネス書など…



「レバレッジ…」はレイアウトが気に入って購入(←よくある)。
内容は〜、まあ、基本的にまっとうなことを言っているだけで
特に目新しいものはなかったかな。
つっこみどころもあるし。
でもまあまあおもしろかったです。

売れてるだけあるね。


んで、本に挟んであった広告を見て気になったのが「知的…」。

そしたらちょうどブックオフで見つかったので購入。
めぐり合わせだね。

サブタイトルが微妙だったので実はそんなに期待してなかったんだけど
こっちの方がおもしろいな。
賛同できるところも多く、新しい発見もあって。

パオロ・マッツァリーノにノリが似ていて(もしや本人だったり?)、
この人のほかの本も読んでみたいと思いました。
プロフィール見たら、すごくバリバリ仕事してる人だった。
posted by マユ at 21:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

バター、バター、バター!!!

と、言うわけで
何とか1個だけ買えた発酵バター。

何をつくるか、と言えば、やっぱりわたしの好きなクッキーかな。

んで、バターサブレをつくりました。

フードプロセッサがあればもっと簡単につくれるんだろうけど
手作業のため、ちょっとめんどくさい。

とは言え、今のこのバター不足の状況下ではそれすらも
贅沢なんだろうけど。

バターサブレ.JPG
posted by マユ at 21:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

3色マカロン

マカロンはあまり好きではなく、
正直「存在意義がわからない」と思っていたわたし。

少し前に、ピエール・エルメのマカロンをいただいたらおいしくて、
これならまた食べたいなー、と宗旨替えしました。

きょうは直帰のため、ふだんとは違うルートで帰宅したのですが
その途中に寄り道したデパ地下でピエール・エルメのマカロンに遭遇。

ホワイトデーが近いので、出店していたみたいです。

販売していたマカロンは6種入りと3種入りの2種類。
ホントはチョコのが食べてみたかったんだけど、
6種の方にしか入っておらず。
「6種はさすがに多いよなー」ということで、
3種の方を購入。

このね、真ん中のやつ、ローズ味なんですよ。
断面は鮮やかなショッキングピンクみたいなローズ色。
確かにバラの香り!

3種とも外がさっくり、クリーム甘く、おいしかったです。
ただ、色合いを重視したせいか、ローズ以外は味の対比が
イマイチわからなかったのが残念。
ローズだって、味というよりは香りが違うだけだしなー。
せっかくの詰め合わせなら、いろいろ味わいたいもんね。

macaron.JPG
posted by マユ at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなものを食べました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんだか意外と長引いている。

前にも書いたけど、バター不足が深刻です。
秋ぐらいからずーっと。

製菓材料のお店に行ってもないし、ネットでもなかなか買えない。
きのうcuocaのネットショップで発酵バターを1個(発注制限かかってます)
注文して、今朝同じ商品をチェックしたら既に売り切れ。
店頭では当然買えません。

1個とは言え、注文できただけラッキーだったのかな。

正直こんなに長引くとは思っていなかった…。

つくりたいときにつくれるのが趣味としてよいのに、
今はつくりたくてもつくれない。

ストレスです。
posted by マユ at 10:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

意外な使い方

先日たまたま、NHKの「きょうの料理」を観たら、
「れんこんと豚バラのベトナム風煮込み」という料理をやっていた。

角煮みたいなゴロゴロの豚バラ肉と、
同じく大きく切ったれんこんをナムプラーで煮込んで
パクチーとレモン汁とすりごまと粗引き黒胡椒をかけて
スープごと食べる、というもの。

これは絶対わたし好みに違いない! と思って
本(2月号)も買って、材料も買い揃えて挑戦。

時間はかかった(煮込むからね)けど、
豚バラがとろとろで、パンチのあるスープとパクチーの組み合わせが
絶妙。

こりゃー、また作らねば。
と思ったのでした。

写真撮るのも惜しくて食べちゃったから、写真はないですよ。
posted by マユ at 20:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする